安藤証券 TOPページはこちら

安藤証券株式会社(愛知県名古屋市)は創業明治41年。多彩でグローバルな商品ラインナップ

お問い合わせは:0120-024-005

Site Map

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

口座開設

「安藤証券オープン東京2015」特別協賛について

2015年10月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

安藤証券株式会社(本店所在地:愛知県名古屋市 代表取締役社長安藤敏行)は、一般社団法人 東京都テニス協会が主催する国際女子プロテニストーナメント「安藤証券オープン東京2015」に特別協賛いたしますのでお知らせいたします。

大会概要

大会名称 安藤証券オープン 東京 2015
主催 一般社団法人 東京都テニス協会
共催 有明テニス・マネージメントチーム
公認 ITF(国際テニス連盟)
JTA(公益財団法人 日本テニス協会)
賞金総額 US$100,000
大会グレード ITF女子サーキット
参加人数 本戦 シングルス32名 ダブルス16組
予選 シングルス32名
試合形式 ITFルールによるトーナメント方式
会場 有明コロシアム並びに有明テニスの森公園コート
日程 シングルス
予選 11月14日(土)~16日(月)
本戦 11月17日(火)~22日(日)
ダブルス
予選 11月16日(月)
本戦 11月17日(火)~21日(土)

詳しくは、下記リンク先の大会オフィシャルサイトをご覧ください。

安藤証券オープン東京2015

(株式会社クリヤマスポーツプロモーションズ運営のwebサイトになります。)

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの試合会場となる有明テニスの森は日本選手にとってはホームコートとなります。本大会を通じて国際大会の経験を積み、日本選手がオリンピックでメダルを獲得してくれることを期待しています。この大会は既成概念にとらわれず、お客様が選手のサポーターとなって盛り上がる大会、選手とお客様の距離感が近い大会にしたいと考えています。選手が毎年この大会には出場したい。お客様が毎年この大会には応援に行きたい。と思ってもらえる大会を目指します。

安藤証券グループのスポーツ支援コンセプトと実績・展望

安藤証券は第一種金融商品取引業者としての業態のもとで、顧客サービスに努めることは当然のこととして、何らかの形で金融業として日本社会に貢献できないかとかねてより考え続けてまいりました。日本スポーツの支援についてはそのような当社の理念追求の第一歩であり、わけてもテニスに対する取組はその端緒であります。

2013年6月
安藤証券と安藤証券子会社 カレラアセットマネジメントから公益財団法人 日本テニス協会へ、ナショナルチームの現場支援を目的とした寄付を開始しました。

2013年8月~2015年8月
安藤証券子会社 カレラアセットマネジメントは、森田あゆみ選手とスポンサー契約を締結しました。
なお、森田選手とは安藤証券本体が近々スポンサー契約を締結する予定です。

2014年4月
安藤証券は奈良くるみ選手と所属契約を締結しました。同時に原田夏希コーチと嘱託雇用契約を締結、原田コーチは専属コーチとして奈良選手をサポートします。一般的には選手がコーチを雇用するので、コーチを社員としてサポートする形をとることは画期的な事です。選手とコーチとの間では金銭的な関係が無くなる為、良い指導関係が維持できると想定します。

2014年8月
安藤証券は丸山淳一コーチ(森田あゆみ選手のコーチ)と所属契約を締結しました。森田選手への間接的な支援であり、また丸山コーチは当社が行うスポーツ支援へのアドバイザーに就任いたしました。

2014年8月設立 2015年4月活動開始
スポーツ、文化、芸術等の振興ならびに子供の健全育成を図る活動等を行う目的のNPO法人が設立され、当社代表取締役社長の安藤敏行が理事長に就任しました。現在、全日本代表チームや全日本代表選手また有望未成年選手支援に向けて諸協会・大学等と折衝中であります。

2015年11月
安藤証券は安藤証券オープンに特別協賛いたします。

安藤証券では金融で社会貢献するコンセプトのもとに、2013年2月からカレラJ-リートファンド、3つの財布欧州リートファンドなど、のべ4銘柄のスポーツへの応援ファンドを順次取り扱っております。これらのファンドにおいては、お客様が受け取る運用収益からではなく、信託報酬など安藤証券グループが受け取る収益の一部を支援財源に充当しております。

トップページへ戻る

投資信託のお取引について

投資信託には下記のようなリスクがあります。

  • 投資対象となる有価証券等の値動き等により基準価格が変動しますので、これにより投資元本を割り込むことがあります。
  • 外貨建て資産が投資対象となっている場合は、為替変動リスク等もあります。
  • 投資対象となる有価証券等の発行者の業務や財産の状況等に変化が生じたことによる影響により投資信託の基準価格は変動します。これにより投資元本を割り込むことがあります。

*リスク等については「投資信託説明書(交付目論見書)」に詳しく記載されておりますので、お申し込みにあたっては「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容をご確認ください。

【手数料、諸費用】

  • 銘柄・取引チャネルごとに手数料・諸経費等が異なります。
  • 購入時に直接ご負担いただく費用として、申込金額に対し最大3.85%(税込)の手数料をいただきます。(換金時にいただく場合もございます。)
  • 換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価格に対して、最大0.5%の信託財産留保額をいただく場合があります。
  • 保有期間に間接的にご負担いただく費用として、信託財産の純資産総額に対する信託報酬(最大年2.618%(税込))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の諸費用を間接的にご負担いただく場合があります。

美らネット24ログイン

市場概況

現在

日経平均株価
東証株価指数
JPX日経400
日経平均VI
円-ドル
円-ユーロ

データ提供:StockWeather

上記表示データの無断転載を禁じます 著作権について

  • マイナンバー提供のお願い
  • 北浜投資塾
  • 取引注意銘柄情報
  • 不公正取引行為にご注意ください
  • 未公開株式の詐欺的な勧誘にご注意ください
  • 証券取引等監視員会情報提供窓口
  • 証券統計ポータルサイト
  • 証券・金融商品あっせん相談センター

安藤証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第1号
加入協会:日本証券業協会