安藤証券 TOPページはこちら

安藤証券株式会社(愛知県名古屋市)は創業明治41年。多彩でグローバルな商品ラインナップ

お問い合わせは:0120-024-005

Site Map

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

口座開設

対面取引

対面取引での先物・オプション取引のお取扱についてご説明します。

先物・オプション口座の設定

対面取引をご利用のお客様が先物・オプション取引口座の設定をご希望の場合の流れは以下の通りです。なお、ご利用にはあらかじめ証券総合取引口座を開設している必要があります。

  1. お取引の店舗にて、先物・オプション口座の設定をしたい旨お申し出ください。
     
  2. 先物・オプション取引の仕組みについて十分ご理解いただいたうえで、店舗の責任者(支店長等)とお客様の面接をさせていただきます。
     
  3. 面接内容やお客様の投資経験・資産等から総合的に審査させていただき、問題ない場合は先物・オプション口座設定の手続きを開始させていただきます。必要な書類やお手続き方法についてご案内いたします。

※審査によっては信用取引口座の設定をお断りさせていただく場合があります。

ページ先頭へ

ご注文の方法

    1. 取引の各店舗へ直接お越しいただくか、お電話にてご注文を承ります。
       
    2. ご注文の際は、下記をご指定いただきます。
       
      先物取引 ・市場
      ・銘柄(日経225miniなど)
      ・限月
      ・売建、買建(もしくは転売・買戻し)の別
      ・数量
      ・価格(指値・成行など)
      オプション取引 ・市場
      銘柄(日経225オプションなど)
      ・限月
      ・権利行使価格
      ・コール、プットの別
      ・売建、買建(もしくは転売・買戻し)の別
      ・数量
      ・価格(指値・成行など)
       
    3. 復唱するなどして注文内容を確認させていただきますので、間違いがないかよくお確かめください。
       
    4. その後、ご注文の約定等についてご報告をさせていただきます。

対面取引の場合、ご注文の有効期限は当日中のみとさせていただいております。

注文執行数量にかかるFAS・FAK・FOKのご指定は承れますが、ストップ注文・引け条件付き注文やGFD・GTD・GTC等の一部指定方法はご利用いただけません。

ページ先頭へ

約定の確認

ご注文が約定した場合、取引内容を記載した「取引報告書」を郵送いたします。内容に間違いがないかよくご確認いただき、認識と相違がある場合はお問合せください。

ページ先頭へ

お取引代金について

お預かり資産のうち、証拠金勘定に振り替えた現金・代用有価証券を証拠金とした範囲でお取引いただけます。

また、損失が発生した場合追加証拠金(追証)の差し入れが必要になります。追証発生日の翌営業日の正午までにご入金いただきます。

ページ先頭へ

取扱銘柄

主にOSE(大阪取引所)の下記3銘柄をお取扱しております。

  • 日経225先物
  • 日経225mini
  • 日経225オプション

※その他の銘柄の取扱についてはお問合せください。

ページ先頭へ

注文受付時間・取引時間

■注文受付時間

各営業店の営業時間(8:30~17:00)。ご希望により、柔軟に対応可能な場合があります。

■市場取引時間

日経225先物
日経225mini
8:45~15:15(日中取引)
日経225オプション 9:00~15:15(日中取引)

対面取引では、ナイトセッションのお取扱はしておりません。

ページ先頭へ

お取引にかかる諸経費

■売買委託手数料

OSE 日経225先物・日経225mini
約定代金売買委託手数料(税込)
1億円以下 約定代金の 0.070400%
1億円超 3億円以下 約定代金の 0.052800% + 17,600
3億円超 5億円以下 約定代金の 0.035200% + 70,400
5億円超 10億円以下 約定代金の 0.017600% + 158,400
10億円超 約定代金の 0.008800% + 246,400

OSE 日経225オプション
約定代金売買委託手数料(税込)
100万円以下 約定代金の 3.5200%
100万円超 300万円以下 約定代金の 2.6400% + 8,800
300万円超 500万円以下 約定代金の 1.7600% + 35,200
500万円超 1,000万円以下 約定代金の 1.3200% + 57,200
1,000万円超 3,000万円以下 約定代金の 1.0560% + 83,600
3,000万円超 5,000万円以下 約定代金の 0.7920% + 162,800
5,000万円超 約定代金の 0.5280% + 294,800

上記手数料テーブルで計算された手数料金額に拘らず最低手数料は2,750円(税込)とします。

売買委託手数料は、以下のようにして算出しております。

約定代金に対し、税抜の手数料率で算出された手数料額(円単位未満切り捨て)=A  Aに対して消費税率10%で算出された消費税額(円単位未満切り捨て)=B A+B=税込手数料総額

上記の通り、税込手数料は税抜手数料をもとに算出しており、算出の過程で円単位未満を切り捨てています。そのため上記表示の手数料率テーブルによる計算結果と異なる場合があります。

 

■証拠金等

日経225先物
日経225mini
日経225オプション売建
SPAN証拠金額-ネットのオプション価値の総額
日経225オプション買建 約定プレミアム代金が必要です。

証拠金について詳しくは先物オプション「証拠金とは」ページをご覧ください。

  • 算出された証拠所要額に10%を乗じた額は、現金で差入れていただきます。
  • 日経225miniは、証拠金・枚数ともに日経225先物の10分の1として計算されます。

保証金を有価証券により代用して差し入れる場合、下記有価証券の種類に応じて当日基準値にそれぞれの掛目を乗じた金額で評価させていただきます。

国債 95%以下
政府保証債 90%以下
地方債・社債
(当社の指定する銘柄に限る。)
85%以下
金融債 85%以下
新株予約権付社債 80%以下
上場株式等 80%以下
単位型・追加型株式投信 80%以下
上場投資信託・上場投資証券
(ETF、不動産投信など)
80%以下
  • 当社では「分配金再投資コース」でお預りの投資信託は、代用有価証券としてご利用いただけません。
  • 当社独自に、代用有価証券として評価しない銘柄を定めさせていただく場合があります。

対面取引の場合、ポジションによって当社口座内のお預り資産が以下を満たしている必要がございます。

指数にかかる
オプション取引買建のみ
お預り資産100万円以上
指数にかかる
オプション売建および先物取引
お預り資産500万円以上
債券にかかる
オプション売建および先物取引
お預り資産2,000万円以上
指数・債券双方にかかる
オプション売建および先物取引
お預り資産2,500万円以上

※上記は個人のお客様の基準です。法人のお客様の場合はお問合せください。

ページ先頭へ

その他

先物・オプション取引をご利用いただきますと、毎月「取引残高報告書」をご郵送させていただきます。取引残高報告書の内容をよくご確認いただき、問題なければ同封の回答書をご返送ください。一定期間回答書のご返送が確認できなかった場合、先物・オプション取引を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。

ページ先頭へ


officemap.gif

指数先物・オプション取引について

  • 指数先物・オプション取引の価格は、対象とする指数の変動等により上下しますので、これにより損失が発生することがあります。
  • 指数先物・オプション取引は、差し入れた証拠金の額を上回る取引を行うことができることから、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときは、短期間のうちに証拠金の額を上回る損失が生じるおそれがあります。
  • 指数オプション取引の買方は、期日までに権利行使又は転売を行わない場合には、権利は消滅し投資資金の全額を失うことになります。
  • 指数オプション取引の売方は、証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対方向に変化したときの損失が限定されていません。
  • 指数先物・オプション取引を行うにあたっては、以下の売買委託手数料をいただきます。

【先物取引】

約定代金の最大0.07040%(税込)、但し、最低2,750円(税込)(対面取引)

【オプション取引】

約定代金の最大3.520%(税込)、但し、最低2,750円(税込)(対面取引)

  • 指数先物・オプション取引を行うにあたっては、以下の証拠金(インターネット取引)を差し入れ又は預託していただきます。証拠金の額は、SPANにより先物・オプション取引全体の建玉から生ずるリスクに応じて計算されますので、事前に記載することはできません。

【OSE(大阪取引所)日経225先物・オプション】

OSE上場の、日経225先物、日経225mini、日経225オプション全体の維持証拠金額は「SPAN証拠金×100%-ネットオプション価値総額」が必要です。

新規建てに必要な証拠金「未決済建玉および未約定注文について「ブル方向の証拠金所要額」と「ベア方向の証拠金所要額」の大きい方の金額-ネットオプション価値総額(新規建て最低必要証拠金:10万円)」が必要です。
ブル方向の証拠金所要額とは「先物買い」、「コールオプション買い」、「プットオプション売り」の未決済建玉および未約定注文に係るSPAN証拠金×当社所定掛け目(120%~200%)、
ベア方向の証拠金所要額とは「先物売り」、「プットオプション買い」、「コールオプション売り」の未決済建玉および未約定注文に係るSPAN証拠金×当社所定掛け目(120%~200%)です。


証拠金は全て現金で差し入れていただきます。


先物・オプション取引のご利用にあたっては、金融商品取引法に定める「契約締結前交付書面」等をお渡しいたしますので内容をよくご確認ください。また、お取引チャネルにより売買委託手数料、証拠金は異なりますので、ご利用のチャネルごとにご確認ください。


美らネット24ログイン

市場概況

現在

日経平均株価
東証株価指数
JPX日経400
日経平均VI
円-ドル
円-ユーロ

データ提供:StockWeather

上記表示データの無断転載を禁じます 著作権について

  • マイナンバー提供のお願い
  • 北浜投資塾
  • 取引注意銘柄情報
  • 不公正取引行為にご注意ください
  • 未公開株式の詐欺的な勧誘にご注意ください
  • 証券取引等監視員会情報提供窓口
  • 証券統計ポータルサイト
  • 証券・金融商品あっせん相談センター

安藤証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第1号
加入協会:日本証券業協会