安藤証券 TOPページはこちら

安藤証券株式会社(愛知県名古屋市)は創業明治41年。多彩でグローバルな商品ラインナップ

お問い合わせは:0120-024-005

Site Map

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

口座開設

投資信託

2018年2月13日に下記の変更を行います。
  【新旧対照表はこちら】

【もくじ】
美らネット24「投資信託」について  注文受付時間
前受制度  取扱商品
契約締結前交付書面  買付注文
売却注文  注文の取消
注文の確認  注文の確定及び失効・無効
注文の約定及び精算  取引・約定通知
分配金  償還乗換優遇制度
銘柄の振替  リスクに対するご理解・許容の確認
お客様情報の確認  コスト・諸経費 及び 購入時手数料キャッシュバック
システム障害時の対応  用語集

美らネット24「投資信託」について

美らネット24投資信託取引は、美らネット24会員のお客様に投資信託の購入・売却等をインターネット上で行っていただけるシステムをご提供するサービスです。ご利用は、美らネット24証券総合取引口座を開設されているお客様が対象となります。

↑ページ先頭へ

注文受付時間

営業日 当営業日の注文 5:30~当社の指定する各銘柄の注文締切時間
翌営業日の注文 16:00~翌3:30
非営業日 5:30~翌3:30(毎日曜日は3:30~7:30までの間、ご注文いただくことができません。)
  • 各投資信託の締切時間は目論見書に記載されている時間とは別に当社で指定しております。詳しくは「銘柄詳細」にてご確認ください。
  • 投資信託によっては固有の休業日がある銘柄がございます。その場合は営業時間中でも当該銘柄の申込日は該当銘柄の翌営業日のご注文となります。

↑ページ先頭へ

前受制度

当サービスにおいても、美らネット24と同様「前受制度」を採用しております。ただし、投資信託の約定価額は、口数指定でお買付の場合約定日の基準価額となるため当社がお客様から拘束した金額を上回る価額で約定する場合があります。その場合、受渡日までに不足分を入金していただく必要があります。

↑ページ先頭へ

取扱商品

円建て国内投資信託(MMF等累積投資商品を除く。以下:投資信託)のうち、当社が販売会社となっている銘柄をお取扱い致します。ただし、お取引の種類により次のような制限がございます。

買付 当社取扱銘柄のうち、指定した銘柄のみ当システムまたはお電話にて買付注文を発注していただけます。
売却 当社でお預かりしている投資信託の換金については、当システム(一部の銘柄を除きます。)又はお電話からの注文が可能です。
  • お電話によるご注文が必要な銘柄は、「買付」「売却」等ボタンが表示されません。お電話にてご注文下さい。
  • 投資信託の分配金について、自動的に再投資を行うコース(以下、分配金再投資コース)を選択できる銘柄と、分配金が出る都度受け取っていただくコース(以下、分配金受取コース)のみ選択可能な銘柄がございます。ご注文の際にはご注意ください。
  • 当社では、同一銘柄であっても「分配金再投資コース」と「分配金受取コース」では別銘柄として取り扱います。従って、買い付け後のコース変更は承ることができません。また、特定口座での取得コスト・個別元本・評価損益等もそれぞれ別表示となります。ただし、運用は同じであるため目論見書・運用報告書・月次レポート、及び、公表される銘柄名・基準価額等は区別されません。

↑ページ先頭へ

契約締結前交付書面

投資信託のお買付に際しては、投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面などの「契約締結前交付書面」を電磁的または郵送等の方法でお渡し致しますので、必ず内容をよくご確認下さい。

契約締結前交付書面を電磁的にご提供できる場合、その時点で当社が取得する最新のものをWeb上に掲載します。電磁的方法で契約締結前交付書面をご確認いただく場合は、ご確認されたファイルをダウンロードする等の手段により保存しておかれることをお勧めします。書面での保管をご希望の場合は、電磁的方法でご確認いただいた後でも、お電話いただければ郵送にてお送り致します。

なお、契約締結前交付書面については、電磁的にご提供できない場合がございます。

↑ページ先頭へ

買付注文

当システム上から発注可能な銘柄のご注文および、お電話でのご注文については、下記の方法でお受け致します。

買付注文
及び
募集買付
お客様の登録された情報、リスクに対する理解・許容が適合性の面等から問題ないと当社が判断した銘柄のうち、最新の契約締結前交付書面をお客様が確認済みの銘柄についてご注文をお受けします。ご注文の際は次の発注条件を明示していただきます。
銘柄
お買付いただく銘柄を選択していただきます。
償還乗換優遇枠の使用及び消化
償還乗換優遇枠は使用することといたします。償還乗換優遇枠は以下の順に消化されます。よって、ご注文いただく投資信託の締切時間・発注順序には充分ご注意下さい。

償還乗換優遇枠の消化順位
1、注文締切時間の早い順
2、注文発注時間の早い順
特定口座、 NISA(少額投資非課税制度)のお取扱
あらかじめ特定口座、NISA口座を開設いただいている場合、「特定口座」、「NISA口座」の適用をお受けいただくことが出来ます。ご注文時にお買付いただく口座区分を「特定口座」「一般口座」「NISA口座」から選択して下さい。
  • 特定口座「NISA口座」を開設されていないお客様の場合は「一般口座」の選択となります。
  • NISA口座での買付の場合、「金額指定」(購入手数料込みの買付精算金額を指定)と「NISA枠利用金額指定」(買付約定金額を指定)を選択できます。
  • 買付余力、NISA枠未使用額は投資信託買付注文入力画面に表示されています。
注文口数 又は 注文金額

≪注文口数≫
  • 「申込単位の整数倍」「最低申込口数以上」「買付申込上限口数以下」の範囲内の口数でご注文をお受け致します。
  • 最低申込口数は、各銘柄の指定口数と致します。
≪注文金額≫
  • 申込金額の範囲内で手数料等を含めた買付可能口数を買付けます。
  • 「最低申込金額以上」「買付申込上限金額以下」の範囲内の口数でご注文をお受け致します。
  • 金額指定買付可能銘柄およびNISA枠利用金額指定買付可能銘柄は、当面は当社の別に定める銘柄に限らせていただきます。
  • 買付される銘柄の受渡日が約定日から起算して5営業日目以降である場合、実際の受渡日に関係なく約定日から起算して5営業日目の日付を表示いたします。
  • 買付注文の約定日・受渡日は投資信託の銘柄ごとに異なりますので充分ご注意下さい。

買付注文における余力計算・消化・審査

買付注文入力時に余力審査を行いご注文を受付けます。その際、各投資信託の銘柄の締切時間経過後に買付注文の受渡日の買付可能額を審査し、買付注文を受付けます。

この場合、買付銘柄の受渡日までに、注文済かつ未約定の投資信託の売却注文の受渡日が到来する場合は、当該売却注文を投資信託の買付余力に算入することはできませんが、買付注文の受渡日到来までに投資信託分配金や償還金等の受渡がある場合は、受渡日の2営業日前より当該分配金等の額を買付余力に算入します。

なお、金額指定買付の場合の「買付注文拘束掛目率」は100%といたします。

買付注文のNISA非課税投資枠利用時の注意

  • 約定金額のうち未使用のNISA非課税投資枠を超える部分が発生した場合、超過部分は課税口座の預りとなります。
  • 金額指定注文でNISA非課税投資枠を利用された場合、精算金額から手数料等を差し引いた約定金額分のNISA枠を消化いたします。

買付余力拘束額

 <口数指定の場合>
 【買付余力拘束額=(ご注文口数 × 直近の基準価額 )× 108%】

 <金額指定の場合
 
【買付余力拘束額 = 指定された買付金額 × 100%】
 
(概算買付口数は、指定金額から手数料・消費税を差し引いた額から直近基準価格を除した値に95%乗じた値となります。)

 <NISA枠利用金額指定
 
【買付余力拘束額 = 指定されたNISA枠利用金額 × 108%】
 

追加買付代金のご請求

「口数指定」での買付の場合、想定以上の価額変動があった場合は事後的にご入金が必要となる場合がございます。万が一不足金が発生した場合は受渡日の当社が指定する時刻までにご入金(当社にて確認ができる必要がございます)いただきますようお願いいたします。

特に、信用取引口座をご利用のお客様の場合、お買付け頂いた投資信託の価格変動のみならず、投資信託の受渡日までの信用建玉や代用有価証券の価格変動に伴う保証金率の悪化により、投資信託の買付代金の支払いができなくなる場合が考えられます。相場変動による不足が出た場合も追加ご入金のご連絡をいたしますので、期限までにご入金いただきますようお願いいたします。

万が一ご入金の確認ができない場合は買付代金不足となった銘柄を換金した上で、当該換金にかかる損金を請求いたします。逆に当該換金にかかる益金は当社に帰属いたします。

↑ページ先頭へ

売却注文

当システム上から発注可能な銘柄のご注文および、お電話でのご注文については、下記の方法でお受けいたします。

売却注文
「解約」
売却注文は『解約』のみとさせていただきます。
公募株式投資信託の解約も、みなし譲渡所得(損益)として上場株式等の譲渡損益との通算が可能となります。特定口座をご利用のお客様は、特定口座においても損益通算されます。
銘柄
売却される銘柄を選択していただきます。
注文口数
売却注文は口数指定のみとなり、「全部指定」と「一部指定」があります。全部指定の場合、約定日時点での全口数となります。

≪口数指定買付銘柄の場合≫
• 「売却可能口数」「申込可能上限以下」の範囲内で、「申込単位の整数倍」の口数にてご注文をお受けいたします。

≪金額指定買付が出来る銘柄の場合≫
• 「最小単位(1口)の整数倍」の口数にてご注文をお受けいたします。
  • 換金注文の約定日・受渡日は投資信託ごとに異なりますので充分ご注意下さい。
  • 換金方法には「買取」もございますが、税制上「解約」と差異が無くなりましたので、特段の事情を除き「解約」のみでの売却とさせていただきます。

↑ページ先頭へ

注文の取消

ご注文の取消は「注文照会」画面から受付けます。取消注文は、「注文照会」画面の注文状態欄が'注文中'となっている注文について、「買付」「換金」と同じ時間帯に受付けます。

注文の取消をされた場合、株式取引画面の余力の回復には多少のお時間を頂戴する場合がございます。お急ぎの場合はサポートセンターにお電話いただければご対応させていただきます。

但し、募集中の銘柄の取消注文はお電話にて受付けます。

↑ページ先頭へ

注文の確認

注文発注後「注文照会」画面からご注文内容をご確認いただくことが出来ます。
備考欄の表示は以下の通りです。

注文済(取消可) 受注した注文を確定する前の状態です。ご注文を取消すことができます。
処理済(取消不可) 投資信託の注文送信締切時間を経過し、余力審査を行っている状態です。ご注文の取消は出来ません。
約定日の翌日午前5時30分以降に表示が消えて「保有銘柄一覧」に反映します。
取消済 注文が取消された状態です。

↑ページ先頭へ

注文の確定及び失効・無効

各投資信託の買付注文発注時に余力審査を行います。注文送信後に「注文照会」画面上で"注文済"と表示されますが、注文送信締切時間までは取消が可能です。当該銘柄の注文締め時間後に注文が確定した場合に取消ボタンが消えて取消しができなくなります。

↑ページ先頭へ

注文の約定及び精算

投資信託の銘柄により注文発注日(申込日)から約定日・受渡日までの所要日数が異なります。よって売却代金等のご利用の予定がある場合や、投資信託の分配金の権利取り等のように決済日等を意識したお取引をされる場合は目論見書又は「銘柄検索」画面等にて予め約定日・受渡日をご確認いただく必要がございます。(投資信託の換金精算金額が買付可能額に反映されるのは約定日の翌日です。)

注文の注文確定から受渡日までの間に買付代金が不足する場合は、受渡日の振込入金締め時刻までにご入金(当社にて確認ができる必要がございます)いただきますようお願いいたします。注文が約定した場合は「受渡予定約定一覧」にてご注文内容を確認のうえ余力情報等にご注意いただき、当社からの請求の有無に関わらずご入金いただきますようお願いいたします。

↑ページ先頭へ

取引・約定通知

取引報告書による通知
売買が成立するたびに取引報告書が交付されます。取引報告書には、約定日・売買の別・銘柄名・数量・売買価額・委託手数料・受渡代金などが記載されていますので、お客様の指定した注文と相違ないかご確認の上、ご不明な点がございましたら取引報告書に記載されている電話番号にお問合せください。

  • メールによる通知は行いません。

↑ページ先頭へ

分配金

分配金の種類

分配金には、「普通分配金」と「特別分配金」の2種類がございます。

  • 分配落ち後の基準価額が個別元本と同額または上回る場合、分配金の全額が「普通分配金」になります。
  • 分配落ち後の基準価額が個別元本を下回る場合、分配金のうち個別元本と基準価額の差相当額が「元本払戻金(特別分配金)」、その残りが「普通分配金」となります。

分配金取り扱いコース毎の処理スケジュール

≪分配金受取コース≫

決算日から起算して5営業日以内にお支払いいたします。銀行への振込をご指定されている場合は、支払い日に所定の銀行口座にお振込いたします。

≪分配金再投資コース≫

  • 自動買い付けの約定日は決算日となり、受渡日は決算日の翌日になります。
  • 自動買付けは、金額指定にて、分配金再投資コースでの買い付けとなります。
  • NISA預かりの投資信託からの分配金でも特定口座(特定口座未開設の場合は一般口座)での買い付けとなります。

↑ページ先頭へ

償還乗換優遇制度

「償還乗換優遇制度」とは、投資信託の償還金の支払を行った金融機関と同じ販売会社にて他の投資信託を購入する際に、募集又は販売手数料が無料あるいは割引かれることがある制度の事です。新たに買付ける投資信託の代金のうち、償還金額を上回る分の手数料については優遇制度の適用はありません。また、償還乗換優遇は、優遇を受ける側の投資信託に信託約款に優遇に関する規定がある場合に適用されます。

なお、償還優遇制度の適用は、新たに買付ける投資信託の申込日の属する月から遡って3ヵ月以内に償還となった投資信託の償還金で他の投資信託を買付ける場合に限られます。

美らネット24では、投資信託の買い付け注文の際に償還乗換優遇枠がある場合、自動的に優遇枠を利用してのご注文とさせていただきます。

↑ページ先頭へ

銘柄の振替

当社が取扱っている投資信託について、証券保管振替制度を利用して他の証券会社から当社に振替えることができます。振替られた銘柄が、分配金受取コースと分配金再投資コースが選択できる銘柄である場合、コースのご指定をいただく必要がございます。特段の指定がない場合(確認が取れない場合)、分配金再投資コースとさせていただきますのでご了承ください。

当社が取り扱っていない投資信託を当社に振替えていただくことはできません。

また、当社が取扱っている投資信託でも、過去に受益権を入出庫された経緯次第では振替をお受けすることができない場合があります

↑ページ先頭へ

リスクに対するご理解・許容の確認

投資信託は「投資家から集めた資金を一つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果(マイナスのこともあります)が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」となります。"集めた資金をどのような対象に投資するか"は、約款の運用方針に基づき専門家が行います。その結果、運用成績は市場環境等によって変動し、それによって生じた損益は全て投資家それぞれの投資額に応じて投資家に帰属します。従って元本が保証されている金融商品ではありません。

当社ではお客様が許容されるリスクについて予めご確認させていただき、各投資信託固有のリスクとお客様の許容されるリスクを考慮した上でご注文を承ります。お客様のご理解・許容されるリスク内容に変更がある場合は、その都度変更していただきますようお願いいたします。

↑ページ先頭へ

お客様情報の確認

当システムで投資信託のお取引をされるにあたり、事前にお客様が当社にご登録いただいているお客様の情報および投資信託の主なリスクに対する理解・許容の度合いと、各銘柄の内容を照合し、適合性に疑問があるかまたはお電話でのご説明が必要と判断した場合は、当該銘柄を、お電話でのご注文に限らせていただく場合や、ご注文をお断りする場合があります。

当社は、ご登録いただいた情報をもとにお客様の適合性や投資ニーズを判断いたしますので、情報のご登録は正しく行っていただきますようお願いします。また、これらお客様からご登録いただく情報に誤り・変更がある場合はすみやかに変更の申請を行ってください。

↑ページ先頭へ

コスト・諸経費 及び 購入時手数料キャッシュバック

手数料 通常の投資信託は買付時に各投資信託に所定の手数料をいただきます。投資信託によっては換金時又は買付・換金時共に手数料をいただくものや、募集時の手数料が内枠制(販売価格に含まれる等)のものもあります。また、ご注文方法(ネット又は電話)により適用される手数料が異なる銘柄があります。詳しくは目論見書又は「銘柄詳細」画面にてご確認ください。
信託報酬 各投資信託所定の信託報酬が発生いたします。詳しくは目論見書又は「銘柄詳細」画面にてご確認下さい。
信託財産留保額 投資信託の購入時又は解約時に、手数料とは別に徴収される費用です。投資信託により差引かれるものと、差引かれないものがあります。詳しくは目論見書又は「銘柄検索」にてご確認ください。
所得税・地方税 公募株式投資信託の分配金等と上場株式等の譲渡損益との損益通算ができます。
その他 投資信託によっては上記以外に徴収する費用がある場合がございます。詳しくは目論見書等でご確認ください。
購入時手数料
キャッシュバック
インターネット経由でご注文いただいた場合、購入手数料を全額キャッシュバックいたします。
  • キャッシュバックは、約定月の翌月第10営業日を目処に行います。
  • キャッシュバックは手数料部分のみです。消費税部分はキャッシュバックの対象となりません。
  • 当社の判断により、一部の銘柄をキャッシュバックの対象から除外させていただく場合がございます。
  • 買付注文発注時は、所定の手数料を一旦頂戴いたしますので、買付注文時は手数料部分も含めて余力を拘束させていただきます。

↑ページ先頭へ

システム障害時の対応

当サービス独自のサービス開始の遅延・システム障害、美らネット24のサービス開始の遅延・システム障害により当サービスをご利用いただけない場合の対応につきましては、「美らネット24取引ルール」の「システム障害時の対応」をご確認ください。

↑ページ先頭へ

用語集

基準価額 投資信託に組み入れている株式や公社債などをすべてその日の時価で評価し、債券の利息や株式の配当金などの収入を加えて資産総額を算出。そこから投資信託の運用に必要な経費等を差し引いて純資産総額を出し、さらにその日の受益権口数でわったもの。
販売価格 販売日(買付約定日)の基準価額
換金価格 換金時(換金約定日)の基準価額から信託財産留保額を控除した価格。
償還乗換優遇 投資信託の償還時に、その資金で他の投資信託を購入する際、申込手数料が優遇される制度。
信託財産留保額 解約によって組入証券など売却費用についての受益者間の公平性を図るため、途中換金によって解約した受益者から徴収する金額。留保額はその投資信託の信託財産に留保され、基準価額に反映される。
信託報酬 投資信託の運営のなかで販売会社、委託会社、受託会社が果たす役割・業務の報酬として、信託財産から差し引かれ、販売会社、委託会社、受託会社に支払われる報酬。
運用報告書 投資信託の計算期間中の運用状況や資産内容などについての報告書。投資信託委託会社が毎期末、ならびに信託終了時に作成し、販売会社等を通じて受益者に交付される。
申込単位 投資信託を購入する際の最低購入単位のことで、投資信託によって異なり、同じ投資信託でも販売会社により異なる場合がある。
購入手数料 投資信託を購入するにあたりかかる手数料。
換金手数料 投資信託を換金するにあたりかかる手数料。
発行価額 投資信託受益証券を発行する際の価額。
投資信託説明書
(目論見書)
募集中、または販売中の投資信託の商品内容、運用の仕組み、販売会社などを説明する書類。運用の基本方針、費用と税金、募集要項などの情報を投資家に提供するためのもので金融商品取引法に基づき作成されている。
償還 投資信託の信託期間が終了し、信託財産を受益者に返還すること。償還日前でも、投資信託の規模が小さくなった場合など、信託期間終了前に償還することもある(繰り上げ償還)。
クローズド期間 換金が出来ない期間
収益分配金 投資信託の計算期間終了後に受益者に支払われる投資信託の収益のこと。額は委託会社が決定し、毎期支払われるとは限らない。
個別元本 受益者ごとの投資信託の平均取得価額。同一投資信託を複数回取得した場合、取得価額は追加取得の都度、取得口数に応じて加重平均され、個別元本の変更が行われる(ただし、分配金等取り扱いコースが異なる場合はその限りではありません)。また、状況によっては分配金が支払われても変更される。購入手数料は個別元本には含まれない。
委託会社 投資信託の発行者で、受託会社と締結した信託契約に基づいて、運用指図および投資信託の運営・管理をおこなう。
騰落率 一定期間の基準価額の変動幅を率で表示したもの。
申込日 注文を委託会社に依頼した日

↑ページ先頭へ


最終更新:平成29年2月

美らネット24ログイン

市場概況

現在

日経平均株価
東証株価指数
JPX日経400
日経平均VI
円-ドル
円-ユーロ

データ提供:StockWeather

上記表示データの無断転載を禁じます 著作権について

  • マイナンバー提供のお願い
  • 北浜投資塾
  • 取引注意銘柄情報
  • 不公正取引行為にご注意ください
  • 未公開株式の詐欺的な勧誘にご注意ください
  • 証券取引等監視員会情報提供窓口
  • 証券統計ポータルサイト
  • 証券・金融商品あっせん相談センター

安藤証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第1号
加入協会:日本証券業協会