安藤証券 TOPページはこちら

安藤証券株式会社(愛知県名古屋市)は創業明治41年。多彩でグローバルな商品ラインナップ

お問い合わせは:0120-024-005

Site Map

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

口座開設

2017年9月レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

当社所属の田中優季選手の2017年9月レポートをお届けいたします。

2017年9月レポート

9月は、東レパンパシフィックオープンに出場しました。

私は小さい頃、よく両親とプロの試合を観に行っていました。その中でも、東レという大会の大きさ、独特の雰囲気はとても印象に残っていました。

サインの締め切りギリギリまで、予選に入ることができるかわからない状況でしたが、2番アウトだったので、しっかり予選を戦う準備をして練習していました。入ったときは素直に嬉しかったですし、自分がその舞台でプレーできる日がくるとは思っていなかったので色々な思いが込み上げてきました。

シングルス予選1回戦の相手は、世界ランキング87位のSASNOVICH Aliaksandra選手(BLR)に36.26でした。

普段の試合も緊張はしますが、コートに立てばその緊張は闘争心に自然と変わります。

しかし、今回に関しては異常なくらい緊張をしてしまいました...。ジュニア、大学時代...とたくさん試合をしてきましたが、この日が今までのテニス人生の中で1番緊張したかもしれません。

この舞台でも通用するテニス、ここで戦う為の準備をして取り組んで来ていたのに、自分のプレーを出し切れなかったことが悔しかったですし、気持ちの面でまだ準備不足だったのだと思います。

しかし、その中でも感じることはたくさんありました。トップ100の選手との対戦は初めてでしたが、この対戦で、やれる!ということを感じることもできました。勝手に自分で作っていた壁も低くなり、遠いと思っていた世界が少し近くに感じました。でも、その道は近いようで遠いことも十分わかっていますが、ノーチャンスではない!というのが正直な感想です。

自分が戦いたいステージも再確認できましたし、このステージでも自分の頑張り次第で戦えることも確認できた気がします。

今回は嬉しさと悔しさ、試合が終わった今は悔しさが勝っていますが、この経験、今回感じたことを無駄にしないよう、チャレンジを続けていきたいと思います!

yuki_tanaka_report201709_image01.jpg

そして、JWOと東レの大会期間中はずっと会場で練習をさせていただきました。色々な選手の時間の過ごし方や、アップ、試合などを自分の目で見られたことはとても大きかったです。

練習もしっかりとした課題をもって毎日行えていて、日に日に自分のテニスが変化してきていることを感じられていたので、すごく楽しかったです。ベースのレベルアップから、パターン練習などを徹底して行いました。

トップ選手の試合を観た上で、自分の練習を行うということを繰り返していたので、良いイメージを持ちながら練習も出来ていましたし、自分には何が足らないのかもしっかり受け入れられました。

また、同じ所属の奈良選手にも練習してもらいました!軌道の変化やテンポの変化など、プレーにメリハリがあり、勉強になりました。

yuki_tanaka_report201709_image02.jpg

私にとって特にこの2週間は、とても充実した時間で、経験したからこそ感じられたり得るものがたくさんあった時間でした。またテニスが好きになりました!

10月は、全日本選手権や安藤証券オープン、地元開催のトヨタワールドチャレンジなど、大切な試合が続きます。

今回感じたことをコートで表現できるよう頑張ります‼︎今後とも応援よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

美らネット24ログイン

市場概況

現在

日経平均株価
東証株価指数
JPX日経400
日経平均VI
円-ドル
円-ユーロ

データ提供:StockWeather

上記表示データの無断転載を禁じます 著作権について

  • 取引注意銘柄情報
  • 不公正取引行為にご注意ください
  • 未公開株式の詐欺的な勧誘にご注意ください
  • 証券取引等監視員会情報提供窓口
  • 確定申告をお忘れなく
  • 証券統計ポータルサイト
  • 証券・金融商品あっせん相談センター

安藤証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第1号
加入協会:日本証券業協会