安藤証券 TOPページはこちら

安藤証券株式会社(愛知県名古屋市)は創業明治41年。多彩でグローバルな商品ラインナップ

お問い合わせは:0120-024-005

Site Map

文字サイズの変更

  • 小
  • 中
  • 大

口座開設

比較可能な共通KPI(2019年3月末)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」の公表について

2019年4月

金融庁より、お客様本位の良質な金融商品・サービスを提供する金融事業者をお客様が選ぶ上で比較することのできる統一的な指標(以下、「比較可能な共通KPI」)として、投資信託について以下の3 つの指標が公表されております。

運用損益別顧客比率 投資信託を保有しているお客様について、基準日時点の保有投資信託に係る購入時以降の累積の運用損益(手数料控除後)を算出し、運用損益別にお客様の比率を示した指標です。この指標により、個々のお客様が保有している投資信託について、購入時以降どのくらいのリターンが生じているかを見ることができます。
投資信託預り残高
上位20銘柄の
コスト・リターン
設定後5年以上の投資信託の預り残高上位20銘柄について、銘柄毎及び預り残高加重平均のコストとリターンの関係を示した指標です。中長期的に、どのようなリターン実績を持つ商品をお客様に多く提供してきたかを見ることができます。
投資信託預り残高
上位20銘柄の
リスク・リターン
設定後5年以上の投資信託の預り残高上位20銘柄について、銘柄毎および預り残高加重平均のリスクとリターンの関係を示した指標です。中長期的に、どのようなリターン実績を持つ商品をお客様に多く提供してきたかを見ることができます。

安藤証券は、長期的にリスクや手数料等に見合ったリターンがどの程度生じているかを「見える化」するため、上記指標に則った比較可能な共通KPI を公表しております。

  

【 比較可能な共通KPI① 】運用損益別顧客比率

2019年3月末現在、当社で投資信託を保有していただいているお客様のうち、47.3%のお客様の運用損益がプラスになっております。

fund_kpi_2019image01c.gif

対象のお客様 基準日時点に当社の口座で投資信託を保有している個人のお客様を対象に集計しました。
対象商品 基準日時点で上記のお客様が保有している投資信託(公募の国内株式投資信託・外国投資信託)です。上場するETF・REITや、公社債投信(MRF、MMF等)、私募投信、ミリオンで買付けた投資信託などは含みません。
運用損益率の分布 投資信託のトータルリターン通知制度に基づくトータルリターンを基準日時点の評価金額で除して算出した各損益率の分布です。

 

【 比較可能な共通KPI② 】投資信託預り残高上位20 銘柄のコスト・リターン
【 比較可能な共通KPI③ 】投資信託預り残高上位20 銘柄のリスク・リターン

お預り上位20銘柄の、コスト・リスク・リターンの分布および残高加重平均の数値です。

【2018年3月末】

fund_kpi_2019image02c_2018.gif

【2019年3月末】

fund_kpi_2019image02c_2019.gif

2019年3月末の、残高上位20銘柄(基準日に設定後5年以上経過しているもののみ)

銘柄名コストリスクリターン
1 カレラ Jリートファンド 1.88% 8.58% 8.21%
2 21世紀東京 日本株式ファンド 2.26% 14.88% 8.76%
3 オランダ株式ファンド 2.28% 18.71% 3.02%
4 ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 2.27% 14.34% 7.57%
5 フランス株式ファンド 2.28% 18.10% 3.98%
6 ニュージーランド株式ファンド 2.29% 16.56% 10.34%
7 イタリア株式ファンド 2.28% 22.65% 0.98%
8 スイス株式ファンド 2.28% 17.04% 8.89%
9 メキシコ株式ファンド 2.28% 19.11% -4.11%
10 ロシア株式ファンド 2.28% 24.89% 9.61%
11 カタール・アブダビ株式ファンド 2.28% 18.14% 0.04%
12 アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型) 2.38% 15.73% 3.46%
13 高利回り社債オープン(毎月分配型) 2.48% 10.09% 3.77%
14 ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) 2.44% 10.85% 3.95%
15 ダイワ・グローバルREIT・オープン(毎月分配型) 2.14% 13.78% 9.65%
16 グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 1.67% 6.34% 1.49%
17 JPM新興国ソブリン・オープン 2.21% 8.38% 5.34%
18 オーストラリア債券ファンド(毎月分配型) 1.57% 8.52% -0.39%
19 CAMベトナムファンド (※)3.22% 15.63% 5.33%
20 HSBC ブラジル オープン 2.70% 33.34% -1.67%

(※)「ハイウォーターマーク方式による実績報酬21.6%」が設定されておりますが、実績による実際の率が把握できないため含んでおりません。

表示銘柄 基準日時点のお預り残高上位20銘柄です。ただしリターン計算の関係上、設定後5年を経過していないものは除きます。上場するETF・REITや、公社債投信(MRF、MMF等)、私募投信、ミリオンで買付けた投資信託などは含みません。また外貨建て投資信託もランキングの対象外です。
コスト 基準日時点の当社での購入時手数料の最低販売金額での料率(税込)の5分の1(5年間のリターンと比較するため購入して5年保有すると仮定)と、目論見書上の実質的な信託報酬率の上限の合計値です。その他費用などは含みません。
リスク 基準日から起算して過去5年間の月次リターンの標準偏差(振れ幅)を年率換算したものです。
リターン 基準日から起算して過去5年間のトータルリターンを年率換算したものです。
残高加重平均 上記お預り上位20銘柄のコスト・リスク・リターンを残高で加重平均した数値です。

「投資信託」メニューに戻る

投資信託のお取引について

投資信託には下記のようなリスクがあります。

  • 投資対象となる有価証券等の値動き等により基準価格が変動しますので、これにより投資元本を割り込むことがあります。
  • 外貨建て資産が投資対象となっている場合は、為替変動リスク等もあります。
  • 投資対象となる有価証券等の発行者の業務や財産の状況等に変化が生じたことによる影響により投資信託の基準価格は変動します。これにより投資元本を割り込むことがあります。

*リスク等については「投資信託説明書(交付目論見書)」に詳しく記載されておりますので、お申し込みにあたっては「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容をご確認ください。

【手数料、諸費用】

  • 銘柄・取引チャネルごとに手数料・諸経費等が異なります。
  • 購入時に直接ご負担いただく費用として、申込金額に対し最大3.85%(税込)の手数料をいただきます。(換金時にいただく場合もございます。)
  • 換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価格に対して、最大0.5%の信託財産留保額をいただく場合があります。
  • 保有期間に間接的にご負担いただく費用として、信託財産の純資産総額に対する信託報酬(最大年2.618%(税込))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の諸費用を間接的にご負担いただく場合があります。

美らネット24ログイン

市場概況

現在

日経平均株価
東証株価指数
JPX日経400
日経平均VI
円-ドル
円-ユーロ

データ提供:StockWeather

上記表示データの無断転載を禁じます 著作権について

  • マイナンバー提供のお願い
  • 北浜投資塾
  • 取引注意銘柄情報
  • 不公正取引行為にご注意ください
  • 未公開株式の詐欺的な勧誘にご注意ください
  • 証券取引等監視員会情報提供窓口
  • 証券統計ポータルサイト
  • 証券・金融商品あっせん相談センター

安藤証券株式会社
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第1号
加入協会:日本証券業協会